1993年に設立

ZAIOのレンズ技術は1983年の医療機器レーザーの科学的研究に深く根付いており、1987年から視力保護技術を市販メガネに応用し始めた。

そして1989年から青色光環境で目を保護する技術を開発し、1993年にこの技術を世界中のメガネに実用しました。ZAIOはこの年に誕生しました。

ZAIOのレンズと透過率の研究は光学レンズに止まらず、さらにサングラスと度付きメガネにも応用しました。ZAIOは科学に基づいて光関連の知識、放射太陽光、及び人間が視覚と非視覚エネルギーの感じ方に関する知識を広げることに着眼しています

ZAIOはNASTEKレンズに特有化学物と独自の二酸化チタンをコーティングすることによって、有害な高エネルギーの青色光を中和することができました。このコーティング層は反射効果を有し、レンズを通過する前に有害な光周波数を遮断します

それから、NASTEKオリジナルサングラスレンズ内部にある希土類化合物は有害な波長を吸収し、視力を高めます。

ZAIOの技術的な進歩はわずかな銅色でレンズが透明になることです。

我々の目標は光学技術を用い、可視光線と不可視光線(青色光エリア)内の自然調色と強光のバランスを取ることで、あなたの目を保護して多彩な生活を楽しませることを実現することです

ZAIOの製品についてもっと詳しく知りたいですか?